忙しいお客様に代わりお墓参り代行致します。


by booy19872006

クレジットカードの賢い使い方

利用限度額をチェックする!
 利用限度額をチェックする 



利用明細書には、利用限度額の記載がされてます。



利用限度額は安定した利用実績があると、その額も次第にあがっていきます。



ただし、注意しないといけないのが、『ショッピング利用枠50万円』と



『キャッシング利用枠50万円』と書かれていた場合、多くの方が、



ショッピングで50万円とキャッシングで50万円まで大丈夫だと勘違いしておりますが、



これは、最大50万円の範囲内で、ショッピングとキャッシングが



出来るという意味になります。クレジットカードのショッピング枠現金化

l 明細書の読み方 l top ▲獲得ポイントをチェック!!

 獲得ポイントをチェックします 



利用明細書には、必ず獲得ポイントが記載されてます。



今回獲得したポイントと今まで獲得した累計ポイントが記載されており、



有効期限がある場合は有効期限も記載されております。



ポイントは、期限が切れてしまうと、使用できなくなってしまいます。



せっかく貯めたポイントなので、無駄にはしないで下さい!!



期限内に景品や商品券などに交換してください。


l 明細書の読み方 l top ▲ 利用明細書は必ずチェックを!! 


ほとんどのクレジットカードには、カードの不正利用に対する『保険』がついていますので、



仮にクレジットカードが不正に利用されたとしても、カード所有者が



損害を被ることは、ありません。



ただし、その『保険』は不正利用が行われてから60日以内にカード会社に



申請をしなくてはなりません。



ですがら、ご利用明細書で、万が一身に覚えのない利用明細があった場合は、



直ちにカード会社に連絡をしましょう。



連絡をすれば、まずはカード会社で実際の利用状況を調べてくれます。
(明細のサインは本人かどうか?使われた場所はどこか?等)



明らかに他人が利用したものだと判明できれば、警察に被害届を提出するなどの



手続きを踏めば、不正利用分の代金の引き落としはされません。クレジットカード現金化

不正利用の確認をするためにも、必ず利用明細書はチェックしてください。



l 明細書の読み方 l top ▲明細書とは?

 利用明細書とは? 



カード利用すると、1~2ヶ月後位に、『ご利用明細書』というものが送られてきます。



現在では、インターネットでの閲覧できるところもあります。



この『ご利用明細書』とは、とても重要なものですので、中もみないで捨ててしまうのは、



絶対にしないでくださいね。



中身を必ず確認しましょう!




明細書の読み方 l top ▲クレジットカードの返済方法
支払い方法



リボ払い(リボルビング払い)、その他クレジットカード利用時の料金は

「1回払い」「2回払い」「ボーナス一括払い」「分割払い(3回以上)」



そして、「リボルビング払い」などが選べます。



ここでは、リボルビング払いについて解説いたします。
(その他の支払方法については、まさしくその名前の通りです)



リボルビング払いとは、利用限度額以内であれば、利用額や回数にかかわらず、



あらかじめ決められた額(定額リボルビング方式)、もしくは率(定率リボルビング方式)を



毎月支払う方式のことです。



自由に利用できることから、「繰り返し」の意味の「リボルビング方式」と呼ばれます。




上記にも説明したように、リボルビングには、「定額式(一定額を毎月支払う)」と、



「定率式(利用残高から、一定率を毎月支払う)」があります。



また、それぞれの方式に、残高スライド方式という



ものがあります。



残高スライド式では、利用残高によって、「定額支払額」や「定率支払い率」が変化(スライド)します。



利用残高が高ければ、「額」や「率」も高めに、利用残高が低ければ、



「額」や「率」も低くなります。



まとめると、リボルビング方式には以下の四通りがあることになります。
(便宜上、普通のリボルビングに単純をつけて分類しています。)




単純・元利定額リボルビング方式
残高スライド定額リボルビング方式




単純・元利定率リボルビング方式
残高スライド 定率リボルビング方式



となります。



クレジットカード利用時には、会員であるクレジットカード会社のリボルビング方式が



上記のどれにあたるか、確認しておきましょう。



クレジットカードナビより抜粋
[PR]
by booy19872006 | 2008-02-09 16:04